犬との暮らしの 幸福度あげるために・・



P1010773.jpg




私が ビーグルを飼うのは クックが2頭目・
先代犬 チヤッピーが14年間の命を全うしてから
茶子を迎え 更に1年後クックが来ました。
クックを迎えた年の秋 母が亡くなり

同時に兄の病気。父は緑内障が見つかったけど
その時は 兄と父は二人で暮らしていた

歳月の流れは有無を言わせず人を老化させ
生活を変えていきます。

父が徐々に視野狭窄になり 視力も低下
兄が実家を出てさらに父の生活は変化。
その後 私の家に 居候することになったのです。

そのころから 私たちと
我が家の犬たちとの暮らしが  激変

愛情はあっても 体力がない。時間もない
毎日 ゆったり公園散歩が日課だったのが 

家の周りだけの ショートショートのお義理散歩になり・
まったくゆとりのない時間割になってしまいました。
父のお世話に大半を費やして
クックたちはあまり構わってもらえず 運動不足 
気分転換のドライブもなくなり 
今までの楽しみが なくなってしまいました

私が目指す犬たちとの生活の質は落ちてしまいました。




今回 父を預かってもらって・

クックと茶子を楽しませたのは
以前は 毎日のように二人を連れてきてた公園。




290617 (16)
ビーグルは かなり運動しないと。満足しない犬種
もともと 猟犬だもの。ねっ



290617 (17)

   クック 嬉しそうでしょ



290617 (18)

290617 (23)


ここは海にも出られるし 
公園内が 整備されてて

気持よく 愛犬の運動ができます。


290617 (28)




290617 (26)
楽しいね 嬉しいね。

290617 (25)



愛犬が生き生きしてるの見てると
私も嬉しいよ

今まで 寂しい時間を過ごさせたね。
ごめん ごめん。

290617 (27)


カモメも 飛んできました。

人間に言葉で 気持ちを伝えられない
犬たちに 笑顔で 暮らしてもらうため 
家族として飼い主として できる事頑張りまーす。

もちろん 父のことも いろいろ工夫しながら
ショートステイや デーサービス きょうだいにも
協力を求めるつもりでいます。

介護にも少しばかりのコツがあると 学習したのです。




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

にほんブログ村

line

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

姉猫ミルクダックス茶子 ビーグルクック 3
line
プロフィール
 
script*KT*
line
しっぽ達の動画
line
レアル6歳
line
あちち あち
line
最新記事
line
最新コメント
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
FC2カウンター
line
2010年10月26日受賞記念
               
line
リンク
line
月別アーカイブ
line