何から書けばいいのかなぁ。

永い間。放置ブロク゛でした。
(退院してからもう2カ月も経過してます

お休みの訳ですけど。
3月25日 腹痛で総合病院に行きました
婦人科かな。とも思ったけれどとりあえず消化器内科を受診

検査で虫垂の中に 石があるとわかりました
でも 痛みはあるけど我慢できるほどで ・・超激痛じゃない。
血液検査の 白血球の値がそれほど高くないけど
おそらく虫垂炎の初期で 
今後 激痛になる事もあるからと 即入院を勧められ
簡単な手術で1週間で退院できますって言われた。

 急に入院って言われても・・困る・どうしょう
電話でパパと相談して。
虫垂の切除の手術してもらうこと決め。
一度家に戻って支度して入院することにしました

次の日から
痛みの原因を確実に特定するため 
他もいっぱい 検査しました・・
 
激痛じゃないけど。お腹はいたい、早く
手術してほしいのに。

胃内視鏡検査 大腸内視鏡検査(2度目だけど・今回辛かった)
 卵巣 子宮超音波検査 
1日にひとつづつ 絶食で毎日検査・・痛みの中地獄でした 
早く良くなって 早く帰りたいのに話が違う。
念のためだけど。自分のためなんだけど。
とても嫌な毎日だったんです、よ

さらに
初めの先生は3月いっぱいで 他の病院に行かれ・
4月に私は外科病棟に移り外科の先生にかわり。
術前に 2度もこの手術後痛みが取れない場合もある事を
念を押されました。(誤診だったとしても訴えないように。。??)

先生がかわり病棟がかわり看護婦さんがかわり
落ち着かなくとても不満で不安な時間を 携帯のクック達の写真が
癒してくれてました。 


やっと手術してもらえたのは入院から9日めの
 4月3日です

家に帰りたい私は 術後4日で早々に退院しました。
それがいけなかったのかも。
その後傷が痛いし 
 何か変 
麻酔の後遺症のような。頭がぼーっとして 考えがまとまらず
体力が凄く落ちてしまってなかなか家事もできず
気持も落ち込んで・回復にこんなにも時間がかかりました

入院時から血圧が高くて、それを今検査中です
まだまだ病院と縁が切れませんが
やっと 少し気持に元気が出てきました。

ブログ のお友達のみなさん
ご心配ご迷惑おかけしました

またクック達のことも 書きます
桃子も大きくなりました。
レアルも茶子も みんな げんきです・

ランキングに参加してます
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おかえりなさい。
またブログ更新を見ることができてうれしいです。

大変でしたね。 1週間のつもりがそんなに検査!
なんか・・・病院側、説明不足ですよねぇ。
入院してしまった以上逃げることができないけど、逃げたい気持ちいっぱいじゃなかったですか??
今、義母も入院しているのですが、ゆっくりの投薬で様子をみる状態なので本人はとっても元気。
暇で暇でしかたないらしい。
そんな入院だったらまだ気持ちもキープできるけど、ママさんの場合は検査もつらいし、お腹は痛いままって地獄じゃ~。 泣

担当の先生や看護婦さんがコロコロ替わるのも不安ですよね。

いろいろ病気が見つかると心配だし、不安もいっぱいでしょう。
「気をつけてこれから生きていくんだよ」って神様が教えてくれたと思ってみる?
まだまだ体力は戻ってないんでしょうけど、おうちに帰ってこれた幸せを感じているんでしょうねー。
しっぽたちもママさんのお顔みて安心したのでは?

焦らずゆっくり、病気とはうまく付き合っていってください。
お大事になさってくださいね。

あやゴンmama さんへ

ありがとう。

今考えると。
卵巣子宮などの 病気ではなかった事ほっとして
虫垂ぐらい お茶のさいさいで 終わるから・なんて
安心しきってました。

帰ってから回復が思わしくなく
もしかして 違う病気だったのかもと・思う事も。

気の持ち方から 悪化したのでしょぅか。
説明できない 体のだるさ。が暫く続き落ち込んでました。

お返事遅れてごめんね。
健康にきをつけて。頑張るね。
またよろしく。

No title

大変でしたね~><

ママ犬も、入院、一か月、退院して2週間後にさらに別の病気で
2週間入院というのがあったので、、、
気を付けて下さいね~~、

クックちゃんたちに早く会いたくてしょうがなかったですよね、
パパが協力してくれて、ちゃんとみんな元気にご飯食べてたのかな?

予後、大事にしてくださいね!

ママ犬 さんへ

もっと痛くなって 吐き気と高熱と白血球上昇があれば
即 虫垂炎で手術になるところ。

私の場合 疑わしいと言うことで。いろいろ検査して・
他に悪いところがない事を確認して それからの手術だったので
とても時間がかかりました。

今も まだ別の病気があるかもしれないという。疑念もあります
いろいろ出てくる年齢なので。仕方ないです・
あーーでも がんだけはなりたくないなぁ。

No title

辛かったですね
病気は自分ではどうしようもなく
病院や先生が頼りなのに
さぞ不安な日々を過ごされた事でしょう
でも手術も無事済みよかったです
シッポに囲まれ心を癒して
どうぞお大事になさってくださいね
そして無理は禁物ですよ^^

No title

コメント入れようと思って、
まちがえて、メールに入れてしまいました。
おひさしぶりです
の怪しい件名で入っています。

私も入院後、体調落ち着いて退院したはずなのに、
退院した日に、具合が悪くなりました。
神経が敏感になっていたのだと思いますが、
ちょっとしたひとことにも反応してしまう。
その後、ほとんど寝たきりの毎日を過ごしました。
少しずつ良くなりました。病気になると身体への不安が大きくなりますよね。その時は、やはり、ドクターの言葉しか安心できるものはありませんでした。

病院の治療は、技術的な治療もだけれど、
精神的に安心させてくれる治療が何よりも大事だと、
自分が病気になり、わかりました。
笑顔と、言葉に私はかなり励まされましたが、
ママさんはお辛かったですね。
びびたちの励ましが支えになってくれたように、
ママさんもクックちゃんたちと
焦らず、ゆっくり毎日を送ってください。
お大事にしてくださいね。

No title

ママさん、待ってましたよ☆
ブログ再開、嬉しいデス。
でも、無理しないでくださいネ

痛くて辛いのに先生がころころと
変わって気持ちが不安な中、手術されたんですね
本当に。。そんな患者さんの気持ちわかってほしいですね。
ゆっくりと無理せず、お返事もいいので
ブログでいろいろ愚痴ってスッキリしましょう(笑
今から暑い日が続きます、ご自愛くださいネ

コロリ達の母さんへ

いやーー今回
参りました。

私が専業主婦だから。≒ 暇だろうと思われてしまったのか。
でも 早々に切ってもらってすぐ帰りたいって希望していたのに。
今時期の若い先生は。優柔不断。
本当に 言うことがコロコロ変わった。
3月31日僕は今日で辞めるので。外科の先生と相談してください
なんて、言って行きました。
あっけにとられました。笑

何も言わないしっぽ達。 頭のてっぺんから尻尾の先まで
全部 真実。嘘や弁解のない 動物との世界がダイヤモンドのように輝いて見えました。
本当に心 癒されました。


mimi さんへ

メールありがとう。
最悪の入院。&手術でした。
先生は若い30代の青年医師。
看護婦さんたちにも 評判がイマイチ。

私は誤診で入院してきた 患者。っていうふうに
扱われ。(本当に 言葉の端は端に 疑念を感じてしまいました)

私の神経が敏感になっていたのもありますけど。
こんなに 病院の中で派閥や 不信や 責任転嫁を目の当たりにしたのははじめてです。

白衣のドクター・ナースに憧れをもっていたのに。。現場は
殺伐。田舎の病院だけど。それなりに大きい病院なんですが。
信頼が薄れた時。逃げ出したくなったのも事実です。

新たに今 検査してもらっているところが 本当に悪いと分かった時は
別の病院に変わろうと思っています。

医は仁術・・命を任せられるドクターに巡り合えれば
信じて 希望を持って 病と闘えますよね。
そういうドクター。巡り合えればいいのですけど。
私に運が無いのかなぁ。涙

ポキママ さんへ

ありがとう。

みんなのブログはのぞきに行ってました。
でもコメントできなくて..ごめんなさいね・

簡単な
腹腔鏡手術だったけど。
体に抵抗力がない時だったから。なかなか
麻酔から元に戻れず。
このまま 痴ほう症になるんじゃないか。と思うぐらい
頭が空っぽになって 指も動かなくて、
焦りまくりました。

今はしっぽたちにまみれ。。幸せですけど。
まだ これからも検査があるんです。

テトラちゃんとポキちゃん いつもみてて
嬉しくなってしまいます。
家の桃子も 大きくなって。一人前になってます。笑

No title

ママさん、大変でしたね、お見舞い申し上げます。
それにしても病院も説明不足と言うかはっきりしませんね、
患者の身になってもっと親切丁寧さが欲しいです。

今もまだ完治に至ってないのでしょうか、
その間ご主人様が応援して下さって、こんな時
パートナーがいて下さるとありがたいですね。

何はともあれ、クックちゃん達とゆったりとお過ごし下さいね。
家事もあまり無理なさいませんように。

keiko さんへ

ご無沙汰しています。
ありがとう・

去年の帯状疱疹の時から。
なんだか体調が変だったのですが。
父が居候していて。寝てるわけにもいかず。
ちょっとストレスためたのでしょうか。

腹痛は前からあったものの。IHヒーターに変えたころから
毎日痛くなって。
胆石 尿路結石がある人は 痛むって聞いていたので冗談で石があるのかも。って言ってたんですよ

急性虫垂炎ではなく 虫垂結石と言われました。。
でも 今でもまだ少し痛いと思うのは。。神経症かなぁ 
まだ何かあるようで。ちょっと不安です。

4しっぽもいると 病気にはなれません。
毎年健康診断に行っているけど。
それだけでは まだ不十分。数年ごとにドックが必要と痛感しました。
健康は宝。
ストレスを上手くなくして。頑張ろうと思っています。

No title

クックママさんおかえりなさい。
大変な思いをされたようで・・・
あまりにも更新がないので心配していました。
でもこうして戻ってきてくれて嬉しいです。
茶子ちゃんクックちゃんレアルちゃん桃ちゃん
みんな元気ですか?
ママさんが帰ってきてくれて皆わんにゃん
喜んでいることでしょう\(^^)/

また遊びに来ますね!

ときままさんへ

お返事遅れましてすみません

嫌でも色んな病気になったりしますよね。
体が疲れていたりすると ホルモンバランスも狂うのでしょうか

今の私 本当に元気がたりなくて
しっぽ達に元気もらいたい。と思ってます。

気候的にもだるい時期。この夏しんどいかも。。
早く治りたいのに。・・
毎日のお買いものも 行きたくないんですよ。
この体どうなってしまうのか。。。私にもわからない。苦笑

家事の手抜きばかり考えてます。笑

No title

ママさ~ん、大変だったんですね。
確かに術前検査ってありますけど、虫垂切除でそんな1週間以上検査って続くんですか???
腹痛の原因の可能性を一つずつ否定してるんだとは思うんですが。。
なんか、いろいろ大変な日々だったようで。。
でも、つらい時って、愛犬達にほんと癒されますよね!
早く心身ともにしっかり回復されますように!

姫はは さんへ

私もそう思いました。

一般的ないえば 虫垂が膿んで炎症反応があるのに。
私の場合 炎症が少なく。中の結石が動くことで痛みが出ていたらしいです。

この石が痛みの原因なのか。別のところに隠れた病気がないのか・
それを調べていたみたい。
でも その間 絶食続きで。本当に心も体も病人になってしまいました。

今は元気と言いたいのですが。なかなか
思うようにならなくて。
ため息ばかり 出てきてしまいます。

パワー分けてね。姫ははさん。

No title

クックママさん、おかげんいかがですか
辛いですよね・・・お察しいたします
早く元の体調に戻って
あの時は辛かったぁ!って笑って言えるようになりますように

たろう家に子猫がやって来ました
ミルクちゃんや桃子ちゃんに似た子です
今はまだ悪魔のようですが
いつかミルクちゃんのような落ち着いた猫さんになれるかな

お体大切に 焦らず養生なさってください

KEIKOPY さんへ

嬉しいニュースで・
早速 仔猫ちゃんを見てきました。
可愛かったわ。まだ小さいですね・
でもなんていう 幸せな仔猫ちゃん。
 EIKOPYさんちの子になれるなんて。
ラッキーすぎる。
可愛い小悪魔。いまから少しはびっくりの連続かもしれませんね

うちのレアルはもう三歳。あっという間でした・
桃子も7月で満1歳です。
大きくなっても 猫の愛らしさは変わらないですよ。

小さい仔猫ちゃん。たろうくんともすぐに仲良くなれますよ。
line

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

姉猫ミルクダックス茶子 ビーグルクック 3
line
プロフィール
 
script*KT*
line
しっぽ達の動画
line
レアル6歳
line
あちち あち
line
最新記事
line
最新コメント
line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
FC2カウンター
line
2010年10月26日受賞記念
               
line
リンク
line
月別アーカイブ
line