フラッシュバック。

父がデーサービスから 戻る時間は4時ごろです
いつも家の外に出て待っています。

学校から帰っってくる小学生を観察したり 雑草を抜いてみたり

散歩の途中 通りかかる 犬とも ひなちゃんのお父さんとは
家の前で いろいろ立ち話することも よくあります

ひなちゃんのお父さんは私も知ってる ビーグル犬の話を始めました
散歩中 首輪が抜けて 道路に出てしまって。
1台の車は 停まってくれたけど・・反対車線から来た車に轢かれて
命を落としてしまったって。

えーー ショッキングなニュースです
話の途中から 心臓がばくぱくしてしまって
涙が・・。

そう 過去私にも 同じ 悲しいできごとがありました・
黒猫のベガ。保護して4カ月めかわいい盛りだった子

車に轢かれて死にました。

即朝 道路に横たわる黒い毛の中に 私が作った
チェックの首輪の端を見たときの事 よみがえってきました

心臓が ばくぱくあふあふ  して
キャーっと叫んでしまいまし

 フラッシュバックです

さっきまで 元気に走っていた子も 死んでしまう
交通事故 不運としか言えないけど。

もう一度 首輪のサイズ。あってるか 注意しましょう。
自分にも クックにも 茶子にも 起こりうる話です

そして 猫たちを絶対
外に出ないよう。しっかり気をつけようと。
心しました。

28060905.jpg

*************************************************************


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そうだったんですか、、
ママさん、辛かったですね。
猫はお散歩させないから突然道路に
出るととても危険ですよね、車と言う凶器が
走ってくるなんて思っていないですから。。
うちのレオンも、絶対に外に出さないように
気をつけていますが、うっかり、、と言う事も
あるので怖いです。

ポキママ さんへ

まだ先代犬もいた時の事です
黒猫で ミルクにくっ付いて外へ出ていました
ミルクはとても危機管理能力が高くて
車の通る道でさえ 確実に安全と思える時だけ
通るような子だったから
ベガもきっと ミルクに教育してもらえると・・
安易に考えてた。
 もっと平和な環境の頃でした。

あんな悲しい辛い 苦しい事はありません。
多分 ミルクが凄い勢いで帰ってきた時間が
ベガの最期だったと思います。
それから 夜になると怖くて辛くて。苦しくて。
自分を責めては わびていました・
ふだんもその場所を通る事さえ 出来なくなりました・

今は猫たちを外に出すなんて 絶対考えられません。
大事な大事な命 守ってあげられるのは 私しかいないもの・
玄関 窓 細心の注意をはらっています。

line

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

姉猫ミルクダックス茶子 ビーグルクック 3
line
プロフィール
茶 子 平成18年10月4日  クック 平成21年1月24日   レアル 平成23年7月7日 桃 子 平成25年8月8日 大事な家族です
line
しっぽ達の動画
line
思い出のムービー
line
あちち あち
line
最新記事
line
最新コメント
line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
FC2カウンター
line
2010年10月26日受賞記念
               
line
リンク
line
月別アーカイブ
line