FC2ブログ

緊急入院 


昨日病院に行き 手術の予約をして来たのですが

その夜から 茶子の具合が急に悪化しました。
一晩 苦しがり 泣き続け 私も寝られず。

朝になり。





301208 (5)


排便も排尿も なく。
お水も 全然飲んでくれません
ごはんもいらないって 拒否   
かなり 具合が悪いと思われます




301208 (8)


様子を見てましたが。どんどん元気がなくなってしまい。
私泣きそうです





301208 (9)

午後から診察に行きした。

家から1時間。昨日より悪くなってしまった茶子を
抱きながら。
涙が流れてきました。

痛いのだろう 苦しいのだろうけど・・
何も言わず ひたすら耐えている
小刻みに震える 小さな体。

骨がごつごつ触れるのに。体重は肉腫のせいで重みを増しています。

5時過ぎの病院の待合室は静かに待っている 5.6人と ペット・
そんな時に自動ドアから ビーグルが見えました。えーーガォ君。
そして  ガオ母さんです・すぐにわかりました。

私は 昨日からの寝不足で目の下 青クマで・・おまけに
茶子のことを思っていたら涙腺崩壊の泣き顔 だったものだから。
スルー出来るものなら そうしたい気持ちでいたので・
ご挨拶も 十分できず。・・・本当に失礼しました


茶子は そのまま入院することになりました・
きのうは 苦しくて 寝られなかっから。今日は
病院でゆっくり 寝られたら 良いのですが・・
手術は 調整してもらっています・早くなりそうです・

尿毒症は命取りになります。。

線維肉腫が大きくなっていても 排泄障害が起こらない限り
基本危険でもある手術はしないでおこうという 方針のもと
様子を見ていましたが・・

排泄に支障が出てきたことで。ゴーサインが出たのです
とにかく 病院だけが 先生だけが 頼みの綱なんです。
 よろしくお願いしますと。 茶子の事託してきました。


病院から帰って ブログを開けると ガオ母さんからコメント頂いていて
もうびっくり。。
ありがとうございました。



この1日1日  大事な時間

 きょうも1日 平和に過ごせますように・


ぽちっとお願いします            
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
にほんブログ村

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

クックのママさん、大丈夫ですか?
ご飯食べられてますか? 今日はゆっくり休んでくださいね。
とは言っても休めないと思うけど。。。
茶子ちゃんが、少しでも元気になりますように。
特大の元気玉送ります。

クック君達に癒されてもらってね。

No title

茶子ちゃん心配ですね
小さな身体で耐えている姿は心が痛みます
少しでも良い方向に向かいますように
サーブ家からも特大の元気玉送りますね。

しょうが紅茶 さんへ

こんな時こそ 食べなくっちゃと。

鍋にしました、
あったまりながら。。食事中の話も やはり茶子の事。

病院で億入り点滴してもらいながら 耐えていると思います。
鳴いてるんじゃないかしら・・寂しがってないだろうか等々

病院にいて安心に反面 私たち気持ちが動揺しています。

いつも応援ありがとうございます。
しょうが紅茶さんも お風邪ひいたりしないようにね。
マーチちゃんと 暖かくなさってください。

No title

クックのママさん、茶子ちゃんの様態が急変したなんて、心配ですね。小さいからだで頑張っている茶子ちゃん、どうか良い方向に向かいますように。

ママさん、茶子ちゃんのこと心配かと思いますが、
どうか元気を出してください。

みかんさんへ

サーブ君が カットしたら 細くって驚きました、
ほとんどが もっこもこの毛だったんですね。

茶子は ガリガリになって 肉腫だけがもりもり筋肉のように
なってきて 抱っこするのが重いこと。

可哀そうに 茶子の体が 肉腫にのっとられます・

早く手術してほしかったけど。。危険度が高くて・・
ぎりぎりになるまで 待ってましたが。ついに
手術するしかないことになりました。

いつもありがとう。こころが乱れるている時に
コメントいただけると 有難くて泣けます。

私は普段はドライアイ気味なのに。
涙があふれると とまらない時が有ります。


愛犬と別れるなんて 辛いです。 
生と死の間でも 生きていてほしいと。 強く強く願います。

いつも応援ありがとうございます。 

マーチママさんへ

この5か月の間に。
色々と考え 心の準備もしてきたはずなのに。
この 動揺した心を どうにもできなくなりました。

最後のチャンスと思います。
茶子の 体は 肉腫のせいで 骨も関節も おかしくなっています。
もう 元の姿には戻れないのです。
先生は できる限り 取り除きたいと思うけれど。
麻酔の時間の制限があるから。・・と

ぎりぎりのところで 生死をわける 手術になりそうです。
でも もう一度生還してほしいと 思っています・
祈っています。

皆さんの応援も 大きな心の支えになります
ありがとうございます。 
line

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

姉猫ミルクダックス茶子 ビーグルクック 3
line
プロフィール
 
script*KT*
line
レアル6歳
line
12歳のおたんじょうび
https://youtu.be/XsQ6COK4S6s
line
最新記事
line
最新コメント
line
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
line
FC2カウンター
line
2010年10月26日受賞記念
               
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
リンク
line
月別アーカイブ
line