レスキューのお話

22072602.jpg 

保護されたダックスちゃんたち

22072601.jpg 

写真は一部の子たちです
どうか 下のホームページと 今レスキューされた子たちの事
みて下さい ねがいします。



茶子の恩人 アーク~
またまたレスキューの情報を頂きました。

動物愛護団体 アニマル レフュージ関西 略してARKです



茶子のケースとはすこし違いますが
ブリーダーの廃業で また次の繁殖業者に
引き渡される所をレスキューされたのです

本当に良かった。身も心もずたずたにされながら
こんなに愛くるしく微笑む犬たちに 対して
私たち人間は  何をしているのでしょう。


お金儲けのためなら 良心もブライドも売り払うのでしょうか


今この子たちは 新しい家族が会いに来てくれる事を待ち望んています
真剣に 受け入れたいと思われる方

是非是非 あーくのホームページを開いてください

運命の出会いが待っているかもしれません


今のレスキューはこちらからどうぞ 
 
レスキューされました




アークのホームページは

ここからどうぞ


関西圏以外でも審査にパスすれば

里親としてこちらの保護犬を 譲渡して頂けます。

私も石川県から 出向きました。
私の家の茶子が 今元気に走りまわれる喜びを
作ってくれた アークのみなさんのご尽力に
深く 深く 感謝しています。


今レスキューされた子たちも きっと幸せになれると思います。
皆さんの 関心 共感で

幸せ探しの第一歩に
ご協力お願いたします




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
            にほんブログ村

ビーグルランキングに参加しています 
下のビーグルをぽちっとして頂けると

10ポイントの応援になります  
応援頂けますとたいへん励みになります 
   にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
   にほんブログ村


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

はぁ~この笑顔をお金儲けに考える人が
世のなかにはいるのですね・・・悲しいコトです。
そういう人たちの背景にも黒いモヤがあるのでしょうか?
愛されずに育ったとか・・・
悪循環です。みんなに笑顔のある世の中になって欲しい・・・
ワンコはその手助けになるのになぁ・・・

No title

アークという団体を初めて知りました。
茶子ちゃんもそこから来たんですね。
以前、ペットショップの店員さんが、家族と相談してからまた来ますという
お客さんに対して、「とりあえず持って帰ってもらって、それから考えてくれたらいいですよ」
と無責任なことを言ってました。
よくもそんなことが言えたものだなとびっくりしました。
このダックスちゃんたちはレスキューされてよかったですね。
早くいい出会いがありますように。

No title

こうしてこの子達を助けてくれたアークの皆様、、
感謝します。
どうしてこんな悲しいことが起こるんでしょうね。
助けてあげられなかった子達もまだまだいるんですよね。
はぁ・・・・・腹がたつ。

No title

茶子ちゃんもここから来たのですね
マダマダ不幸なお友達がいると思うととっても
辛いです

人間が一番 残酷かもしれませんね
こうして アークの皆様の陰の努力に
感謝します

皆 一日でも早く
ステキな出会いがありますように!

No title

茶子ちゃん
アークから来たんですね!
知りませんでした。

まだまだ無責任な人達がいますよね

虚しい気持ちになります。

いい出会いがありますように・・・

LAVIEママさんへ

今の常識50年100年たった時え―そんな事あったの
と 笑われないように。今
少しずつ意識を変えて行かないといけないと思うのです

本当に一人のできる事は小さいですが
みんなが一緒に 日本のペットの関する法律から
かえて行く方向に 何か働きかけられないだろうか
そんな事 考えています。

みーははさんへ

私も2年前に 知ったばかりなのです・
茶子たちのレスキューの記事を読んで
とてもショックを受けました。

アーくのHPを見ていただければ
日本のペット業界の事も 海外の子にとの比較も
わかります。
審査は厳しいですが ペットショップから 店頭で買わず
こんな保護団体が里親として 譲渡してもらえる事
皆さんに知ってほしいです

アイリーママさんへ

繁殖屋は この子たちのいのちがある限り
めが見えなくなっても みみん゛聞こえなくなっても
繁殖し続けます。 もし自分がこの子だったらと思うと
悔しくて悲しくて たまりません。

No title

ご心配おかけしてスミマセンでした。
体調管理、しっかりしていきたいと思っています^^;

日本の動物愛護法をもっと厳しくしなくては
どんなにレスキューしても
不幸な子は減らないですよね。
どうか、悪徳業者が減り全ての子が
幸せになってほしいと思います。

ランまま さんへ

私たちのこの楽しみのブログで
何か すこしでも役に立てないかと思っています。

私なんかより実際保険所から 殺処分される子を引き取りして
里親を探す活動されている方のほうが
もっと切実に思われている事だと思います

どうすればよいのか 何がいけないのか
法律は誰を守っているのか。知らないまま
飼い主している 自分に今 イエローカード
あげられたような気がしてます 

あんかあちゃん さんへ

一般市民の 何パーセントの人が
犬猫を飼っているのか それもはっきりと知りませんが

安易に 生き物を店頭販売するおみせがあり
またまた世の中の宣伝広告で惑わされて
高い値段で買う人がいて。高く 売れて儲かるかるから 
悪い人がこの商売にむらがるのでしょう。

法律で 店頭販売を禁止すべきです。
そして ブリーダーの資格試験をして
きびしく 良いブリーダーさんだけに
免許を。。それぐらいしてもいいと思います 

Re: No title

お元気になられましたか。
良かったです。お疲れがたまっていたのですね。

姉さんもこういう問題にかかわっておられると思います。
素人の私などよりお詳しいでしょう、

法律なんですよね。今まで里親わ探してなんとか。。。
と思っましたが。。。きりがないエンドレスです。


No title

まだまだ、
こんなワンコがたくさんいるんですよね。
そんな、不幸なこたちがいない世界を願ってますが
人間は、、命なのにどうして物の様に扱うんでしょう
許せないって思います!!

幸せになれることを祈ってます。

No title

あぁ、ほんと良かったe-443
また次の場所での繁殖...
でも、その繁殖所にも 
辛い子たちは閉じ込められてるんでしょうね...。

早くステキな世界を築いて欲しい!
はやくほんとの幸せを掴んで欲しいですねv-22

No title

アークさん、見に行ってみました。
どうにか、助けてあげられたらいいのになぁ・・・。
つくづく思います。

No title

レスキューのお話読んできました。
ひどい話があるもんですね。
命なのに。
救えきれないほどの話がきっとあるんでしょうねe-263
せめて、目の前の自分の子だけは最後まで幸せにしてやらねば。
もし、次があれば施設の子と思っています。

お尻あい お知り合い お知り愛  いいですね♪

No title

ブログには載せてないのですが、ご近所にパグ2頭が捨てられていました。 
首輪も、観察も何もなく、出産経験ありの2頭でした。
1匹ずつ、確保され1度は保健所へ行ったのですが・・・
心優しい方が、一時預かりをしてくれる方をみつけ、
保健所から引き取ってきました。
昨日散歩ですれ違い、確認できました。
うれしい報告です。
でも、これから里親みつけるのですが・・・
罪のないわんたちに幸せがきますように。

サトボンママ さんへ

私が知っているのは まだまた゛ごくごく一部なんです
でも ブログの愛犬家のみなさんにも 
知って頂きたくて。

知ったかぶりの様な感じではありますが
ご紹介しています。

まず現状を知ってほしいのです

ゆみさんへ

死ぬまで 産まされる運命なんて
残酷すぎます。

ひとを責めるようなことではなく
一般市民も いうなれば被害者です
法改正 と言っても牛歩の様な進展で
なかなか前に進まないようです。

法が先か 国民のモラル向上が先か
競争があればいいと思います

charryhouse さんへ

当たり前が 当たり前じゃなくなる
それが 革命 改革です
大仰な事ではなく 良心を呼び起こす
啓蒙が大事なのかもしれません

星空月子さんへ

ブロガーの方が 1日に 一人の方に
こんな情報を渡してくれて 継続すれば

短時間に 情報の共有が可能と思います。
私も まだ知らない事だらけで・
怖い 心地よくない情報も 知らなければならないと思っています
  

ぶーふーうーさんへ

心優しい方ばかりに 負担を強いる この現状
おかしいです。アクセサリーのように
流行りの犬を求めたり 飽きて捨てたり
病気だと言って 保険所に持ち込んだり

ひとは悪魔かと 思うことがあります
悲しいです。哀れです。
でも 希望はあります。
line

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

姉猫ミルクダックス茶子 ビーグルクック 3
line
プロフィール
 
script*KT*
line
しっぽ達の動画
line
レアル6歳
line
あちち あち
line
最新記事
line
最新コメント
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
FC2カウンター
line
2010年10月26日受賞記念
               
line
リンク
line
月別アーカイブ
line