ドイツのブログ記事

201111160547502f9.jpg 
このレリーフ 素敵ですね。
ドイツのお住まいの ベルリンおばばの独りごの太巻きおばばさん
お写真 勝手に頂きました、ごめんなさい。

時々は こうした異文化に触れる事できるって、ブログ周りの楽しみの一つです
絶対 飛行機に乗りたくないなんて、思っている恐怖症の私ですが
歴史のある 凄い芸術的な建物や 絵画を見ると

行きたいな―と現実的には不可能なことですがドラえもんのどこでも
ドアがあればいいのにと本当に思います。

妻の不倫を疑う夫・
どの時代にもあったんですね。。こちらから飛びます -


ドイツの観光がお家で出来る・のもンインターネットのお陰ですね。
パソコンがあれば。。世界の事も手に取るようにわかる
自由な環境に 感謝です。

情報規制されている 自由にいろんな事を知る事が許されない
国に暮らす人々、、可哀そうです。
そんな時には日本に生まれて 良かったと思います・


23102401.jpg 

幸せに寝てます。


ランキングに参加しています
下のバナーを1クリックお願いします。 

    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
にほんブログ村

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

アッ、吃驚しました。
開いたら何処かで見た写真だと思ったら、
私の写真だったんですね。

逆に私はペットを飼えない状況の
中で生活してますので、ネットサーフィンして
あちこちのペットを見てるうちに情が移り、
可愛くて仕方が有りません。


No title

そうですよね。
自由は生きる上でいちばん大切のものだと思います。
自由があって、初めてそれぞれの生き方ができる。
大切なものだと思います。
私も、どこでもドアが欲しいかも。
そしたら、ワンコみんな連れて
旅に出るんだけどな。

No title

ご無沙汰でした

ネットのお陰で世界旅行
ドイツ良いですねぇ
父が数十年前仕事で単身赴任してた場所で
私は行った事がないけど
父が撮った写真などを見てたので馴染みな国
こうして自由にネットでドイツの様子が見れるなんて
良いね~♪

Re: No title太巻きおばば さんへ

お写真もらっちゃいました。
このワン子ウエストが細くてかっこいいです。

歴史時な背景を知ると 興味がわいてきますね
これからもお邪魔します、よろしくお願いします、

Re: No titlemimi さんへ

みんな一緒の旅ってなかなかできませんよね、
私ももう無理とあきらめています。

こう言う時に ブログのお友達の記事は
とっても嬉しいです。

自由じゃない国に 産まれてしまった人たち
日本から連れていかれた人 人生は短く1度きり
どうにかして自由にしてあげてほしいです。

Re: No titleこたママ さんへ

それは凄いです。
お父様外国に赴任されてたんですね。

ドイツ語・・難しくないですか、
お仕事は英語でだいじょうぶだったのかしら。

line

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

姉猫ミルクダックス茶子 ビーグルクック 3
line
プロフィール
 
script*KT*
line
しっぽ達の動画
line
レアル6歳
line
あちち あち
line
最新記事
line
最新コメント
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
FC2カウンター
line
2010年10月26日受賞記念
               
line
リンク
line
月別アーカイブ
line